後期開始

 こんにちは、一年の碧川です。


  一ヶ月と二週間ちょっとありました夏休みも昨日で終わり、本日より後期授業が始まりました。一ヶ月以上ありました夏休みですが、振り返ればあっという間でした。私は、夏休み、冬休みなどの長期の休みの最終日が嫌いです。翌日になると朝早くに起きて学校に行かなければならないからです。休みの間中何も用事がない日は、朝は好きな時間に起き、外出したい時は何時でも自由に出かけられるなど時間に縛られず自由に過ごしていた生活が最終日を境に時間を気にしなくてはいけない生活に変わるからです。しかし、嫌だなと思うのは最終日だけで翌日になり学校に行くとそのような気持ちはどこかにいって忘れてしまい学校に行こうという気持ちに変わり学校がある日の生活のスタイルに自然と変わっています。
  本日より授業が始まり、部活も始まりました。部活は、後期の授業と違いあまり大きな変化はないと思っていました。しかし、道場に行くと畳が新しくなっていました。畳が新しくなることは事前に知らされており知っていたので驚くことは何もないと思っていました。新しい畳を見ると驚きはしませんでしたが、わくわくしてきました。新しいものになると新しくなったから頑張ろうという気持ちが湧いてきます。小学生の頃、新学期になり新しいノートに替えると嬉しくなり綺麗に字を書いて大切に使おうという気持ちによくなりました。道場の畳も同じような気持になりました。
  つい先日、畳を張り替えたので恐らく私たちが一番最初に新しい畳の上で稽古ができたと思うのでそれも嬉しかったです。
 
 それでは失礼します。